スピリチュアルの光と闇、エネルギーの世界の歩き方

2023年7月4日火曜日

ジェネシス・ヒーリングTM

こんにちは、ヒーリング&アストロロジー・AngelicTwinkleのセラスリエです。

スピリチュアルの世界に足を踏み入れた14年ほど前のこと。エネルギーやメッセージに癒されて感動することが続いて、スピリチュアルやエネルギーの世界には「愛と光しかない」と思い込んでいました。



その後「あれれ?」と違和感を感じるような事もあり、次第に「愛と光だけではない、のかも…」と考えるようになっていきました。


そうした話の一つで例えば…スピリチュアルなセッションでのヒーラーからの言葉などで、傷ついた経験をされる方もいらっしゃるのでは…と気になっていました。

実際に私も子どもが怪我をした時に「親のカルマのせい」と言われてビックリした事があります。。

ヒーラーさんからの言葉でも盲目に受け入れるのではなく「それが何処から届いているメッセージなのか、きちんと意識を向けないといけないな…」と感じた体験でした。



また、サイキックアタックや憑依、地鎮、家系や土地のカルマについても「まさかそんな事が」と半信半疑のような受け入れがたい気持ちでいました。

それでも、10年以上ヒーラーをしてきて日常の中のエネルギーのやり取りについても気付かされましたし、受け入れざるを得ないような心境になっています。
むしろ逆に(エネルギーのネガティブな面も)あるのだと受け入れて対応していく事で、エネルギーや現実の状況が大きく動くのを目の当たりにすることも増えています。

邪気や言霊、いつもの暮らしの中にあるエネルギーのやり取りのこと


占星学では、地上にあるすべてのことは天上にもある、と言います。ここから「天体の動きが地上にいる私達の運勢にも影響している」と考えることができます。

そして占星学と繋がりがある「神話」に目を向けると神々による「光と闇の戦い」が登場します。セッションなどで展開することもあります。

光と闇、白と黒。

さらに、闇というと遠い世界に感じられるかも知れませんが、病み=エネルギーが健全ではない状態のこと。

さらにさらに。真っ黒ではないけれど、いわゆるグレーゾーンのようなものもあるのかも、と思うとぐっと身近なものになってきます。


考えてみると私たちは2元性を学ぶために地球に来ているのだそうですから、現実の中で「光と闇」、「白と黒」を経験して克服していくことで光へ向かう道やソウルの在り方を思い出していくのでしょう。

そしてこのことが、スピリチュアルやエネルギーの世界に起きていることにも当てはまるのかも知れません。(西洋の天使と悪魔の世界観などは、真理を象徴的に表現しているのでは、とも感じています。)


アセンション、風の時代とは言っていてもまだまだ色々なエネルギーが入り乱れて混沌としているように感じられます。


愛と光だけではなく、様々なエネルギーの世界がある、と気づくことで「エネルギーの世界の歩き方」が見えてくるのではないでしょうか。

目には見えないですし、掴みにくいエネルギーの世界ですが…。だからこそ、現実を生きるのと同じように冷静でクリアな知性の光でエネルギーの世界にも対応していく必要があるのかも知れません。

理由が分からず辛い思いをしている方の参考になれば…と綴ってみました。
お困りの方がいらっしゃいましたら、メールやメールサポートセッションなどでご相談ください。


・ 私たちのソウルシステムは思いの外、様々なエネルギーとの繋がりを持っているようです。このエネルギーラインの整理、については3種類のArganzaプログレッシブワークをおすすめしています。8月まで10%オフになっています♩

・ エネルギーの世界の歩き方に悩んでいらっしゃる方は、ぜひアリスベイリーのグラマーを読んでみてください。良き指針・ヒントになってくれそうです。

無料メールセミナー「インナーチャイルドを癒して毎日を輝かせる方法」

星のリズムと暮らす

月に一度星読みメッセージをお届けします。

mailmagazine
星のリズムと暮らすメールマガジン

twitter

ブログアーカイブ

QooQ