レムリアとアトランティス。女性性とチャクラのこと。

気持ち良い秋空が続いていますね。

春と気候が似ているからでしょうか。それとも作戦タイムなのでしょうか。
やたらと眠くて、子どもたちに呆れられながらも眠ってしまいます^^;


先週ですが、マリー・グレーシアライトのアチューンメントの機会を頂きました。
そこで出てきたのが マーメイドのこと。



今まで、マーメイドのことが出てきたのが数回あるのですが
モニターさん募集中…のマーラ・ピュリフィケーションとも関連がありそうで気になっています。
(タイミングなどがシンクロしているような気がしています。)

ルーシー・キャベンディッシュさんの本だったと思うのですが

アトランティスにおいて仙骨の部分がブロックされたという話を読んだことがあります。
(『レムリア・アトランティス・アヴァロンへの旅』 p204 )
つまり、仙骨…女性性にブロックが埋め込まれた…ということでしょうか。
まだ、このブロックの影響が残っている人たちが存在するとのこと。

このことを、何度かお客様のセッションでテーマとして感じたことがありました。


ここと関連してレムリア時代は第2チャクラ、アトランティスでは第3チャクラが発達したというお話がカレッジでは出ていました。
そしてバイブレーションが落ちてきたレムリア後期では第2チャクラの暴走があったのでは…というお話も。他のメンバーの方がまとめて下さっていて。


仙骨のブロックと、このレムリアの第2チャクラ、アトランティスの第3チャクラというお話が何となく私の中で繋がりました。

レムリアの第2チャクラのテーマからアトランティスの第3チャクラに移る際に、前時代を極端に抑圧する様な流れがあったということなのでは?
(移行する際に、前時代のものへの極端な反発ってあると思うのですよね。)

それが第2チャクラのブロックという流れになったのかしら…?と感じました。


…そして、マーラ(と私が呼んでいる)エネルギーのテーマとして
・ 仙骨チャクラのブロック解除、女性性の解放。
・ 純粋性、天使性の目覚め、マジカルチャイルドの目覚めや活性化。

という少なくとも2つのテーマがあるのかも知れないと思っています。

いえ…マーラの母性としての表現の マリア、
女性性としての表現としての マグダラのマリア ということも考えると。
(何のこと…?という方がいらっしゃったらすみません。また、整理できそうならアップします。)

こんな流れは予想していなかったのですが、春頃から伝授を始めさせて頂いたマリー・グレーシアライトも含めて3部作なのかも知れません^^;


女性性の解放が全体として、かなり大切なテーマとして進んでいるのかも知れません。
2012~2013年頃にインナーチャイルドと合わせて何度も何度も“女性性の解放が”…ということを言っていた気がするのですが、自分の中では何だか落ち着いていて。
でも、またその流れが強まっていくのでしょうか。

今年は9月にマリディアナ万美子さんのマーメイドワークショップも初開催されたようで、
(内容は知らないので外れたことを言ってしまっているかもですが。。)
また女性性の解放が大きく進んでいく時期かもしれないと感じました。


☆☆☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*☆☆☆

アイデアばかりがやってきますが…。
書くことで動くかも知れないと感じて、ブログにアップしてみています。

☆HP&セッション更新情報です
星読みブログを更新しました。 
 『パートナーシップ、子育てのための人間関係の占星術』


Angelic TwinkleのHPはこちら♪
AngelicTwinkle☆HPへ


0 件のコメント :

コメントを投稿

コメントをありがとうございます☆
本名などプライバシーに関わると思われるコメントは、非公開にさせて頂いていますので表示されないことがあります。

About

ようこそ、AngelicTwinkleブログへ♪


~ セッションご予約はこちらから~

スケジュールページに、お振込み方法、対面セッション用サロンのご案内、好転反応などについてもまとめて記載しました。